読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮庵

書きとめる仮住まい

なぞる

5月になった。
今年は毎日ただただ勉強し続けている。

勉強の仕方がわからない。という状態から自分なりに続けられる方法を模索し続けている。

飽きない工夫をしながら同じことを繰り返すのが一番続くようだということ。そして、同じことを繰り返しなぞることがいちばん理解に繋がるようだ。

オットがよく、まず作りたいものがあったら1からなぞってみること(車輪の再発明)が自分には理解するために早く、それで基礎ができたらそこから応用ができると言う。

わたしは答えが即座に思いついて、それを説明せざるを得ないときに式を書くようなタイプだったので、遠回りのように感じていた。

ドラクエのシステム・画面を1から作ったことがあると聞いたとき、なぜ?と思ったけれど、いまなら、なるほどなと言える。理解するために自らの手で再現してみるのは有効だ。

広告を非表示にする