仮庵

書きとめる仮住まい

特別でありたい。という気持ち

わたしには、やれるとは思えない。
あのひとは、あんなことができてうらやましいなあ。

このようなことを思ったり言ったりする理由のひとつに「特別でありたい」と思う気持ちが実はあるのではないだろうか。
能力に恵まれていたい。でもいい。
それは「自信がない」の裏側にいるもの。

その気持ちは、見つけにくい。
なぜなら「自信がない」とは反対のことのようにみえるから、そんな自信家のような気持ちが自分にあるだなんて、まさか思わない。
見つけにくい理由はそんなところかなあ。
なんて考えている。

やりたいことがあるのに、一歩を踏み出せない。ためらいや尻込みをしてしまう。
「自信がない」をひっくり返してみて「特別でありたい」という気持ちが、もしあったのなら、それをよく観察してみると前に進むためのヒントを携えていると思う。

広告を非表示にする