仮庵

書きとめる仮住まい

創作物

【エピソード】茶碗

朝日が黄金とクリーム色のグラデーションを作る。目覚めたばかりの庭木を照らし、夜露を乾かしていく。 遠景の輪郭が曖昧になった庭は、自らのものだというのに荘厳とすら思える光景だ。 ひんやりとした清々しい空気を肌に感じながら、信は縁側でうろ覚えの…